2013年8月12日月曜日

ゆっくりMovieMaker3 開発日記 - 84 「v3.2.0.0 リリース。不具合修正3件。機能の追加/変更6件」

前回からの作業内容
不具合修正
  • 動画のfpsを正常に取得できないことがあった不具合を修正。
  • 設定ウィンドウにのアイコンが表示されていなかったのを修正。
  • ver1用キャラ素材かどうかの判別式を少しだけ厳密にした。
機能の追加/変更
  • キャラクターの設定項目に「カスタムボイスのパス」を追加。
    タイムラインにD&Dしたmp3/wavファイルのパスに「カスタムボイスのパス」に指定したテキストが含まれていた場合、D&Dしたファイルをカスタムボイスとして扱います。
  • 保存済みのプロジェクトをexo出力する際、プロジェクトのファイル名をexoファイルの名前に流用するようにした。
  • キャラ素材の拡張アニメーションのカスタマイズに対応。設定→キャラ素材→拡張アニメーション から設定可能です。
  • 登場演出/退場演出のプレビューに対応
  • タイムラインのコンテキストメニューに「現在の位置に空白を追加」「再生位置に空白を追加」を追加。
  • 動画アイテムにFPSプロパティを追加。型はdouble?(null許容型double)
    数値が設定されている場合、ゆっくりMovieMaker側のFPS取得処理をスキップしてexo出力を行います。
    どうしても動画が音ズレしてしまうorカットがズレてしまう場合はこのプロパティに、動画の正しいFPSを設定してみてください。
    このプロパティはまだソフト側から設定することはできません。
    後々GUIを実装予定ですが、先行して使用したい場合はymmpファイルを直接編集してください。
詳細は同梱のChangeLog.txt参照。
不具合報告・質問要望はサポート掲示板でお願いします。

ダウンロード
ゆっくりMovieMaker3

0 件のコメント:

コメントを投稿