2014年7月11日金曜日

ゆっくりMovieMaker3 開発日記 - 95 「v3.4.6.0 リリース。不具合修正6件。機能の追加/変更18件」

前回からの作業内容
不具合修正
  • 一部フォントが正常な位置に表示できなくなるため、「行間」プロパティをプレビュー非対応にした。
  • カスタムボイスのパスが空白になっている場合、カスタムボイスのキャラクター判定が正常に行えていなかった不具合を修正。
  • 複数アイテムを選択してスナップした際、アイテムを0秒未満の位置に配置できていた不具合を修正。
  • キャラ素材ベースアイテムの「跳ね高さ」を「0」に設定すると、exo出力できなくなる不具合を修正。
  • exo出力時、プロファイルのFPSの小数点以下の数値が無視されていた不具合を修正。
  • 日本語を表示できないフォントを使用した際、既定のフォントでテキストが描画されていた不具合を修正。日本語非対応フォントを使用した際の表示がAviUtlと同等になった。
機能の追加/変更
  • unidicを使用した際の抑揚の付き方を変更
  • 無声化に対応
  • 字幕のフォント選択時、日本語フォントを強調表示するようにした
  • その他細かい機能の追加/変更
  • 詳細は「ChangeLog.txt」参照
不具合報告・質問要望はサポート掲示板でお願いします。


ダウンロード
ゆっくりMovieMaker3

0 件のコメント:

コメントを投稿